ゴシックロリータ手作り

ゴシック ロリータ・スタイルは通常黒や白のコンビネーションじゃ、白いレースで黒、リボンとレースで典型的に飾られた、格好ですよ。

たまにスパイス?でピンクなんかも入るようですが、メインは黒&白ですねっ。スカートは膝長さで、ボリュームを加えるためにクリノリンかペチコートを持ってるかも。

主流の日本の流行は、過剰なニーソックススタイルでストッキングはポピュラーだと思うのです。さらに、ホワイトスカートで黒いタイツは一般的かなぁ。

ブーツも黒が多くて編み上げのしっかりしたものとか、多いように思います〜。さらに、非本質的なビクトリア朝ブラウスかな!

波立たせられたブラウス袖のレースに整えられたブラウスはゴシックロリータに人気があるある。

コーティングは、時々長いレースにフリル付の袖・ハイネックのブラウスと共に、可愛く人気かな。

たいがい黒か白で、髪の毛を飾るのも、さざ波、リボン、レース、フリルなんかを加えたカチューシャみたいなものとか。

髪の毛はみんなストレートより毛先をカールする感じ。自分の髪の毛をカールするのじゃなく、付け髪(笑)している人も多いよね。

アレンジきくし取り外し可能だし。ゴシックロリータの特徴である色で、ブロンドか黒は最もポピュラーな髪の色かな。黒髪は結構多いように思う。

ゴシック ロリータの用品は、時々お財布とか帽子なんかにも、棺および十字架像の形があったり。

バックにもアレンジでゴシックロリータ調のアクセサリーつけたり。自分で選ぶのも楽しい。他に手荷物?として目立つのがヌイグルミ系かな。

テディーベアとかクマさんが多いか。これ人と違うのがいいと思う人も多いようで、手作りもしているらしいですよね。みんな器用〜。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。